お弁当の知恵をお届けします


by rc8hm6x3mz

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 万博記念公園(大阪府吹田市)を運営する独立行政法人・日本万国博覧会記念機構が、政府の事業仕分けの対象となったことについて、大阪府の橋下徹知事は21日の記者会見で、「公園全体の管理権を府にくれるなら、機構の存廃はどちらでもいい。存続させるなら、僕が理事長になって組織改革などを責任を持ってやる」と述べた。

 機構への出資率は国が53%、府が47%で、財務省は「機構が廃止になっても、公園全体を無償で府に移管するのは困難」としている。

 橋下知事はこれを念頭に、機構の金融資産(約200億円)の一部を国に返還し、残りの運用益で府が管理するアイデアを披露し、「公園を活用して出た利益は国に納める。国にとって得な話だ」と強調した。

初代つばさラストラン 国内初の“ミニ新幹線”(産経新聞)
日中当局が会議開催=ギョーザ事件で情報交換−警察庁(時事通信)
愛知殺傷、弟2人に事件前「殺して火付ける」(読売新聞)
胸に刃物、路上に女性遺体 茨城県日立市(産経新聞)
「しない、させない、見逃さない」荏原署が万引き防止パレード(産経新聞)
[PR]
by rc8hm6x3mz | 2010-04-26 20:55
 中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、警察庁は19日、中国公安部の王桂強・物証鑑定センター副主任(局長級)ら9人が来日し、21、22日の両日に警察庁で日中当局による情報交換会議を開くことを明らかにした。情報交換会議はこれまで4回開かれているが、容疑者が中国で拘束されてからは初めて。

 日本側は、金高雅仁・警察庁刑事局長ら10人ほどが出席する。中国側は、製造元の天洋食品の元従業員、呂月庭容疑者(35)の容疑固めに向けて日本国内での被害状況について情報提供を求めるとみられる。日本側は、国内で発生した中毒事件と呂容疑者を結ぶ証拠の確認などを求める模様だ。

【関連ニュース】
中国毒ギョーザ:中国側捜査員月内にも来日
鳩山首相:ガス田開発「交渉開始を」胡主席に要請
中国毒ギョーザ:日本に捜査員を派遣へ 中国公安当局
中国毒ギョーザ:家族思い、いい子だった…容疑者の両親涙
中国毒ギョーザ:「殺虫剤を3回混入」…公安省が経緯説明

全国唯一の「税の学習施設」がリニューアルオープン 東京都台東区(産経新聞)
<天下りの塔>事業仕分けにため息…農水26法人が入居(毎日新聞)
<シカに洋弓矢>「食パンでおびき寄せた」稲垣容疑者(毎日新聞)
「成長戦略」追加、民主が参院選公約の骨格案(読売新聞)
インクレチンとSU薬の適正使用で勧告―日糖協(医療介護CBニュース)
[PR]
by rc8hm6x3mz | 2010-04-22 15:31
 顧客に脱税を指南したとして、所得税法違反や法人税法違反に問われた東京都千代田区のコンサルタント会社「セントラル総合研究所」経営、八木宏之被告(51)(東京都文京区)ら4人の初公判が14日、さいたま地裁(井口修裁判長)であった。

 同社元役員や顧客らは起訴事実を認めたが、八木被告は「違反の認識はなかった」と否認した。

 八木被告は、ベストセラーとなった「借りたカネは返すな!」シリーズの著者。起訴状では、八木被告らは、ゴルフ練習場を経営していた千葉県習志野市の男(72)に2007年分の所得税約3400万円を免れさせたほか、神戸市の不動産会社にも08年2月期の法人税約3150万円を脱税させた、としている。

 検察側は冒頭陳述で「八木被告が指示した」と指摘したが、八木被告の弁護人は「共謀はなく、脱税になるかも争う」と主張した。

「帝国の残滓」…参政権は旧植民地の権利(産経新聞)
新生活を録りつくす新オリンパスペン「E-PL1」に死角なし【新生活特集】
「強盗」演じ、復縁図る=私立大生の男2人逮捕−大阪府警(時事通信)
伊賀市 20人の“忍者”参上 ロケ地誘致目指し(毎日新聞)
銀座に巨大カーネーション登場 母の日まで展示(産経新聞)
[PR]
by rc8hm6x3mz | 2010-04-20 07:18
 米ロ両国首脳が戦略核弾頭の配備数を制限する新核軍縮条約に調印したのを受け、原水爆禁止日本協議会(原水協)は8日、「核兵器全面禁止の協議開始に向けた具体的なイニシアチブを両国に強く求める」との声明を発表した。
 声明は条約について、「完全に履行されても人類を絶滅させるほどの戦略核を保持し続けることになる」と指摘。「諸国民と多数の政府が望むのは、核兵器全面禁止の協議を開始することだ」と求めた。 

<情報公開>「行政透明化検討チーム」設置へ 15日初会合(毎日新聞)
「髪留めで笑顔になって! 」=山崎さん特注、宇宙でキラリ−ISSと地球をデザイン(時事通信)
コンビニ強盗、3万円奪い逃走 大阪・淀川(産経新聞)
「平和的に体制変換を」=黄元書記、拉致家族ら前に講演−東京(時事通信)
ストラーダチューンで自分仕様に仕立て上げる楽しみを
[PR]
by rc8hm6x3mz | 2010-04-13 15:05
 大相撲時津風部屋の序ノ口力士だった斉藤俊さん=当時(17)=が暴行を受け死亡した事件で、傷害致死罪に問われた元親方山本順一被告(60)の控訴審判決公判が5日、名古屋高裁であり、片山俊雄裁判長は懲役6年の実刑とした一審判決を破棄し、同5年の実刑を言い渡した。弁護側が量刑不当などを主張し、控訴していた。
 一審で弁護側は起訴内容を否認し、監督責任による業務上過失致死罪が成立するにすぎないなどと主張。執行猶予付き判決を求めたが、名古屋地裁は昨年5月、同被告の暴行指示を認定した上で、死亡との因果関係も認め、実刑を言い渡した。
 控訴審で弁護側は「暴行指示があったとする兄弟子の供述には食い違いも多く、共謀は成立しない。ぶつかりげいこは適法で、死亡との因果関係もない」と述べ、実刑は重過ぎるとした。
 検察側は「ぶつかりげいこは制裁目的で違法。共謀も成立する」として控訴棄却を求めた。 

【関連ニュース】
女性殺害、当初は「病死」=報告に疑問、司法解剖で判明
元親方、4月に二審判決=暴行主導改めて否定
検視官の出動数43%増=解剖率は小幅上昇

コンピュータ将棋ソフトが棋士に挑戦状 米長会長「いい度胸だ」(産経新聞)
<秋葉原>防犯カメラ設置…無差別殺傷の現場周辺に34台(毎日新聞)
<母子加算訴訟>解決へ国と基本合意(毎日新聞)
共産・不破氏、核密約報告書を批判「誤った論だ」(産経新聞)
「私が立て直すという気持ちで」トヨタなど入社式(読売新聞)
[PR]
by rc8hm6x3mz | 2010-04-08 16:08
【党首討論詳報(4)】

 谷垣氏「いま、総理のお話をうけたまわりましてね、いつの間にか腹案になっちゃった。こういう思いで聞きましたよ。3月31日っていうのは、いつの間にか消えちゃったんですね。それからもう1つ、13年間何もしなかったごときことをおっしゃいましたけれども、われわれはきちっと場所も決め、アメリカの同意も取り付け、そして地元の方々の同意も取り付け、抑止力をきちっと守り、そうして沖縄の負担を軽減して、2014年にはもうできあがるというところまできていたんです。それを、それを県外だ、国外だというようなことをおっしゃって、そして、沖縄県民の期待をあおり立てて、沖縄の、この抑止力をきちっと守るということと、沖縄の負担軽減、この2つを両立できる唯一の解が現行案だったんです。それをめちゃくちゃにしちゃったんです」

 「私はね、今、3月31日、どうするんだということをうかがいましたが、もう1つ、同じようなことを聞かなきゃならない。こういうことを聞かなきゃならないのは残念ですが、当事者にとっては切実であり、また、どうしてもここではっきりさせなきゃならないんです。総理、普天間基地の、今、腹案があるとおっしゃった。移設先は沖縄県内ですか。県外ですか。国外ですか。これはね、これは総理の発言があっち行ったり、こっち行ったりするたびに、福島(瑞穂・社民党)党首が喜んだり悲しんだりされるという次元の問題じゃありませんよ。総理が、あるいは閣内のいろいろな大臣が、このいろんな地域を挙げられる。そういう候補を挙げるたびに、その地域の方々が驚く、あるいは悩む、怒る。こういうことがあるんですね。総理、28日に(鹿児島県の)徳之島で反対集会がありました。どれだけの方がお集まりになったのか。総理はご存じでしょうか」

 首相「まず、谷垣総裁には申し上げたいけれども、13年かかって、現行案でほぼ決まりかけていたとおっしゃるけれども、(沖縄県名護市の)辺野古の海にくい1つ打てなかったじゃありませんか。すなわち、まだ何も、決まったと言いながら、地元のみなさま方、本当の意味での同意というものが取り付けられていなかったために、私どもは新政権になって、これでは無理だと。現行案では現実可能ではない案であることが分かったものだから、だから半年時間をいただく中で新しい移設先というものを多くの国民のみなさん、県民のみなさんのご努力をいただきながら、作ろうとして努力をしている最中でございます。だから、今、谷垣、いくら谷垣総裁といえども、私にそれが県内であるとか、県外であるといわれても、お答えはできない。先ほどから申し上げているように、腹案はあるけれども、それを表に出した瞬間に徳之島でもそうでした。大変な反対運動が今起きているのは私は分かっています。4200名と、いわゆる主催者は発表されています。その現実の数字も大体は理解をしているところであります。やはり反対をされる方は、当然多くなると思います。それだけに、このような問題をしっかりと解決をされていくためには、もっと水面下での交渉も含めて、腹案を国民のみなさんに大っぴらにすることは、まだまだできない時期であるということも、どうぞそのことは、谷垣総裁にも当然のことながらご理解をいただけると思っております」

 谷垣氏「くい1つ打てなかったじゃないかとおっしゃいますがね、環境アセスメントが終わらなきゃできませんよ。これは環境アセスメントはもう終わるところだったんですよ。何をおっしゃいますか。まったくそこの事実認識がゆがんでいますよ。それで、今、どこにするかは答えられないと、こうおっしゃられましたね。それでは、いつになったら明らかにできるんでしょうか」

 首相「当然のことでありますが、5月末までに私どもとしては、普天間の移設先というものを、国民のみなさんにもアメリカにも理解をしていただく中で決めるわけでありますから、当然それのある程度前までには当然決めなければなりませんし、したがいまして、公表をすることになりますが、今はまだ、腹案をもって交渉のプロセスに入っていく段階でありますだけに、国民のみなさんに恐縮ではありますが、今しばらくお待ちをいただかなければなりますまい。それだけは申し上げておきます」

立体加工もかわいい!「低燃費少女ハイジ」の限定Tシャツ&バッグが登場
麻薬密輸罪の邦人、中国が近く死刑執行と通告(読売新聞)
公明・神崎元代表、議員辞職・政界引退を表明(読売新聞)
<普天間移設>政府案「月内」断念 米の反応厳しく(毎日新聞)
<火災>駅新設現場の壁焼き1人けが 東京・羽田(毎日新聞)
[PR]
by rc8hm6x3mz | 2010-04-05 14:29