お弁当の知恵をお届けします


by rc8hm6x3mz

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 和歌山県教委は28日、勤務時間中にパソコンでアダルトサイトを繰り返し閲覧していたとして、生涯学習局スポーツ課の男性主任(58)を減給10分の1(2か月)の懲戒処分にした。

 県教委総務課によると、男性主任は2008年7月から昨年11月にかけて、県立体育館事務室内で、貸与された行政事務用パソコンを使ってアダルトサイトを繰り返し閲覧した。昨年8月には、勤務した21日間のうち10日間に計805回、1日平均2時間アクセスしていたという。

 主任は、08年4月から同体育館の主任を兼ねており、管理や、委託業務の契約の仕事をしていた。昨年11月に同僚から情報提供があり、事情を聞いたところ、「業者との付き合いにストレスを感じ、閲覧するようになった」と認めたという。

 同課はこの日、管理監督責任として同体育館の館長(61)に厳重注意。主任の体育館兼職を解除した。黒田吉廣総務課長は、「県民への信用を失墜させ、誠に遺憾。綱紀粛正に努めたい」と話した。

朝青龍引退の号外、驚きの声(読売新聞)
<陸山会土地購入>石川議員、政治献金800万円記載せず(毎日新聞)
岡田外相、10日に訪韓へ(産経新聞)
アカデミー賞候補に「アバター」など10本(産経新聞)
「現場任せ」が遠因=高松塚壁画劣化で報告書案−文化庁検討会(時事通信)
[PR]
by rc8hm6x3mz | 2010-02-05 18:36
 厚生労働省の高度医療評価会議(座長=猿田享男・慶大名誉教授)は1月29日、新たに申請のあった2件の技術を高度医療評価制度の対象として承認した。このほか、前回の会議で継続審議とされた技術など2件を「条件付き適」と評価した。

 同会議は、(1)再発卵巣がん、原発性腹膜がん、卵巣がんに対する標準化学療法とベバシズマブの併用療法およびベバシズマブ単独の維持療法(2)上皮性卵巣がん、卵管がん、腹膜原発がんに対するパクリタキセル毎週静脈内投与併用カルボプラチン3週毎腹腔内投与―の2技術を高度医療評価制度の対象として承認した。いずれも埼玉医科大国際医療センターからの申請。
 (1)の技術は、卵巣がんなどの標準治療として使用される抗がん剤のパクリタキセルとカルボプラチンに加え、ベバシズマブを使用。維持療法の期間については、患者ごとに異なるとしている。
 (2)については、パクリタキセルとカルボプラチンの静脈内投与が標準的な治療法とされているのに対し、この技術ではパクリタキセルの静脈内投与とカルボプラチンの腹腔内投与を行い、その予後の改善を検証する。

 このほか同会議は、前回の会議で継続審議とされた「インスリン依存状態糖尿病の治療としての心停止ドナー膵島移植」と、新たに申請があった「高齢者、および、腎機能低下症例に対する血液透析併用バルーン塞栓動脈内抗がん剤投与法、および、放射線照射による集学的膀胱がん治療」を「条件付き適」と評価した。


【関連記事】
「EAS人工内耳挿入術」を承認―高度医療評価会議
「高度医療」1技術を承認―先進医療専門家会議
「国内外ともに未承認」の評価要件を承認−高度医療評価会議
ペプチドワクチンを用いた3技術を条件付き承認―高度医療評価会議
「重症虚血性心疾患に対する低出力対外衝撃波治療法」を条件付き承認―高度医療評価会議

民家にカモシカ、夫婦に大けがさせ、物置に“立てこもり” 福島・喜多方市(産経新聞)
募集人員は10万12人=国公立大入試で訂正−文科省(時事通信)
<公然わいせつ>容疑でNHK職員逮捕 警視庁(毎日新聞)
【中医協】アクトスなど市場拡大再算定品目が決定(医療介護CBニュース)
負傷者7人に、1人は重体=川内原発点検中に火花−鹿児島(時事通信)
[PR]
by rc8hm6x3mz | 2010-02-04 18:41
 鳥取県で男性3人が相次いで不審死した事件で、県警は28日、3人と接点があった元スナック従業員の女(36)=詐欺罪で起訴=について、うち1人を殺害した疑いが強まったとして、近く殺人容疑で再逮捕する方針を固めた。県警は、同居の男(46)=同=については、今回の事件には関与していないと判断したもようだ。
 捜査関係者によると、再逮捕するのは、昨年10月7日に鳥取市の川で遺体で見つかった電器店経営円山秀樹さん=当時(57)=の事件。 

【関連ニュース】
元課長ら4人再逮捕=広島ガス子会社の架空取引
窃盗容疑で48歳男を再逮捕=千葉大生殺害放火事件
元巨人桑田さんの元義兄を逮捕=架空投資話で詐欺容疑
2千数百万詐取容疑で追送検=近未来通信元専務ら
笹川氏孫名乗り、出資金詐取=「利子30%」とうそ、56歳女逮捕

<京大病院>90代患者から高濃度インスリン検出(毎日新聞)
子ども手当満額困難に=峰崎財務副大臣も表明−11年度以降(時事通信)
JR函館線が運転再開=事故の特急車両撤去−北海道(時事通信)
替え玉殺人判決 尹被告「全部うそでしょ」 遺族「真実を」願いかなわず(産経新聞)
<天気>関東甲信で夜から大雪(毎日新聞)
[PR]
by rc8hm6x3mz | 2010-02-03 18:50
 参院は2日午前の本会議で、鳩山由紀夫首相の施政方針演説などに対する各党の代表質問を始めた。自民党の谷川秀善参院幹事長は、首相の偽装献金問題と民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件など「政治とカネ」の問題を追及。首相は小沢氏の国会招致について「国会で議論してほしい。政治家としての判断は小沢幹事長自身にある」と述べるにとどめた。

 また、小沢氏を擁護した自身の一連の発言に関して首相は「検察の捜査に影響を与える意図もなく、現実に与えていないと感じている」と影響を否定した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で谷川氏が「今後の日米関係に大きく影を落とす」と批判したのに対し、首相は「日米関係が揺らいでいるとは思っていない」と否定した。衆院選マニフェスト(政権公約)については「工程表の見直しや補正は必要だが、10年度予算案の成立後に検討する」と述べ、今年夏の参院選マニフェストで修正する可能性を示した。

 谷川氏に続き民主党の輿石東参院議員会長が登壇した。午後は衆院で1日に引き続き代表質問が行われ、公明党の井上義久幹事長、共産党の志位和夫委員長、社民党の重野安正幹事長、みんなの党の渡辺喜美代表が質問に立つ。【野原大輔】

【関連ニュース】
鳩山首相:今夏参院選の陣頭指揮「小沢氏に」
衆院代表質問:「党内の民主主義は健全」鳩山首相
衆院代表質問:首相挑発に乗らず 谷垣氏「予算、密室で」
子ども手当:11年度から給食費に導入検討 首相が指示
岡田外相:普天間を使用継続「他になければ」 首相は否定

【中医協】アクトスなど市場拡大再算定品目が決定(医療介護CBニュース)
<民主>陸山会事件の捜査長期化を懸念 小沢氏「信念貫く」(毎日新聞)
阿久根市長 「庁舎内での撮影取材を原則禁止」通告(毎日新聞)
久光とがん性突出痛治療剤を共同販売へ―協和発酵キリン(医療介護CBニュース)
カラフルなEV“パト”出発! さいたま市(産経新聞)
[PR]
by rc8hm6x3mz | 2010-02-02 22:14
 大阪市西成区でコインロッカーやごみ箱に覚せい剤を隠しながら密売を繰り返したとして、大阪府警薬物対策課などは27日までに、麻薬特例法違反(業としての譲渡)容疑で、大阪府豊中市南桜塚、暴力団幹部森岡健二容疑者(42)=覚せい剤取締法違反罪で起訴=を逮捕した。同課によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は昨年4〜9月、大阪市西成区で覚せい剤の密売を繰り返した疑い。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
遺棄供述の男、27日に逮捕=元社長遺体発見で
女性死亡、無罪主張へ=押尾学被告の弁護団が会見

神戸ポートタワー 改修工事進む 3月下旬にリニューアル(毎日新聞)
<自民党>政治資金問題で決定打を欠き「戦う野党」見えず(毎日新聞)
国交省、官製談合で元職員にも損害賠償請求(読売新聞)
平野長官、地元との同意なしで決定も 普天間移設問題で 鳩山首相はゼロベースでの移設先検討を強調(産経新聞)
<共産党>市田書記局長 民主・小沢幹事長を説明責任で批判(毎日新聞)
[PR]
by rc8hm6x3mz | 2010-02-01 21:47